顧客と注文を増やすことを目的に利用した営業支援は助かります

初期投資ゼロでお試し用の営業支援システムを導入

営業支援 : 本当に役立つ「営業支援」

他社との差別化はできているが伸び悩み初期投資ゼロでお試し用の営業支援システムを導入社内共有で新規・リピート注文へ効率よく営業ができる

実際に競合企業の中には同じ商品を売り歩く営業スタッフが多数いて、売り場に卸す際にも価格で勝負する方法しかありません。
当社は他では取り扱いが無い商品なのでこのような価格競争とは原則として無関係ということも強みと考えております。
売り先は多数あるものの、観光土産の移り変わりはかなり激しく、この地域では年間に500種以上もの商品が各社から売り出されている状態です。
会社には優秀な営業スタッフが複数名在籍しており、基本はルート営業を主体としているのですが、そのままでは売り上げ増は大きく期待できないので、顧客を増やすための新規開拓の他、1度の納入で終わらずに再注文を増やすことを戦略にしました。
ところが問題はあり、既存スタッフだけでは仕事量が増えすぎて時間外労働が増えてしまうことや、新しい人材を雇ったとしても失敗してしまうと給料の支払いに問題が生じてしまうというリスクはあります。
そこで見つけたものがあり、営業支援を行う企業の存在です。
この企業はインターネットで情報収集していた際に見つけたのですが、最初は営業自体に経験があるのかどうか、営業という仕事を理解した上で支援サービスを作っているのかが疑問でしたが、導入費用は初期投資は原則としてゼロ円で利用スタートすることができ、月額制で料金の支払いに限定している企業だったので、まずはお試し用としてシステムの導入をしました。

[SFA] 営業支援システム(Sales Force Automation)。
営業支援のために使う情報システム、あるいはそのシステムを使い営業活動を効率化すること。

— 出来るビジネスマンのたビジネス用語 (@bobb1241) March 10, 2020